マンガ画像:01イントロ.予備校に通って真面目にやってるのに高得点がとれない主人公

見出し画像:悩んでいませんんか?

お悩みポイント画像:01.今まであまり勉強してこなかったため、焦っている…

お悩みポイント画像:02.どの参考書や問題集を選べばいいか迷っている…

お悩みポイント画像:03.効率の良い勉強方法を模索している…

お悩みポイント画像:04.具体的な勉強計画が欲しい

お悩みポイント画像:05.良い先生、自分に合う先生を探している…

お悩みポイント画像:06.勉強しているけれど偏差値が上がらない…

















マンガ画像:02.A判定取れた女友達にLUS(理系大学受験生向けのWEBサイト)を提案される主人公

見出し画像:LUSで利用できるコンテンツ

「勉強法」や「WEBテスト」を無料で利用できる!

2019年10月現在で累計8000名が視聴した「東大脳インストールプログラム」を無料で見ることができます。これは東大・東工大・早稲田・慶應・医学部などに合格していった先輩たちが東大塾長から教わった勉強法です。さらに「WEBテスト」とは、過去20年分の大学入試過去問をWEB試験化したもの。レベル別・単元別に整理されていて、あなたの今の実力を把握することができます。これらがすべて無料で利用することができます。

さらに37時間分の 「模試対策授業(数学・物理・化学)」も無料で見れる!

数学・物理・化学のすべての単元の演習授業、これも無料で見ることができます。基礎レベル・標準レベル・発展レベルの3段階があり、合計37時間分の大量の授業です。これを見るだけでも、次回の模試の偏差値がアップすることでしょう。

有料コース(LUSオンラインコース)では、 東大塾長の塾で行われている講義がすべて見放題に!

LUSでは月額制のオンラインコースもあり、希望者はどなたでも入会できます。インターネットですべて完結するので、面倒な入会・退会手続きは一切無し。入会したその日から勉強を開始でき、好きな時に退会できます。もちろん、オンラインコースに入会せず無料の「WEBテスト」や「模試対策授業」だけ利用するのでもOKです。

マンガ画像:03.女子学生にLUSについての特徴を説明を受ける男子主人公

見出し画像:LUSの強み

塾・予備校では時間制約上できない 2600題以上の解説授業が見れる

例えば、予備校では「1コマ90分×20回で理系数学をやる」というのが普通ですが、それだと年間80題くらいがいいところ。しかし、大学入試を突破する実力をつけるためにはそれでは足りず、具体的な数百題くらいは演習を積まないといけません。成績が高く安定している人ほど、大量の演習によって実力を身に付けているのです。LUSでは、2600題以上の過去問を素材に大量の解説授業を提供しています。もちろん、知識ゼロでも大丈夫なように基礎レベルの授業がありますし、難関大に必要なハイレベルの授業までそろっています。

参考書や問題集で“もう二度と”迷わない! 「合格カリキュラム作成講座」であなた専用の勉強計画を手に入れる

「足りない分は参考書や問題集でカバーせよ」…そう言われても、難しいですよね。参考書の取捨選択ができずに、時間を無駄にしてしまっている受験生はたくさんいます。そこでLUSでは、全員に“合格カリキュラム作成講座”を公開しています。「いつまでに・どの順番で・何をやれば合格できるのか?」を具体的に説明しています。これを見て、あなた専用の勉強計画を立ててください。

大量に公開されている東大塾長の体験授業を見て、 オンラインコース生の環境を疑似体験してみる

模試対策授業のほかにも、オンラインコース生だけ見ることができる東大塾長の授業を一部公開します。入会者が後を絶たないクオリティの高い授とはどんなものなのか? あなたもぜひ体験してください。超基礎レベルの授業・標準レベルや難関大レベルの入試過去問の解説授業などを見ることができます。正直いって、この体験授業だけでかなりの実力をつけることも可能です。

マンガ画像:04.さらにLINE@を登録するとお得な特典があると説明を受ける主人公

見出し画像:LINE@登録後の流れ

LINE登録直後に届くURL(リンク)からLUSに登録

LINEに登録するとすぐにメッセージが届きます。LUSへの案内URL(リンク)をお送りします。LUS登録は無料です。また、個人情報の入力などは一切ありませんのでご安心ください。

「東大脳インストールプログラム」を見て WEBテストに合格する

登録後すぐに「東大脳インストールプログラム」を見ることができます。大学受験の勉強法をしっかりとマスターしましょう。続いて、動画の内容を確認するWEBテストを受けます。合格すると、さらなる次のプレゼントがLUSで配布されます。

マンガ画像:05.早速WEB授業とテストを受けてみる主人公

マンガ画像:06.親を両親説得の書で説得し、スムーズに受講許可を貰える主人公